SGH英語.bmp

SGH Topics 2015/7/29

「シャプラニール=市民による海外協力の会」を訪問しました

 7月29日、夏休みのSGHスタディツアーでバングラデシュを訪問する10名の生徒及び2名の引率者が、出発前の事前学習の一環として、「シャプラニール=市民による海外協力の会」を訪問し、フェアトレードの石鹸事業について学びました。知識や技術も大切であるが、それ以上に「何かを変えたい」という個人の強い思いで、事業が進んでいるというお話が印象的でした。選抜生のみなさんは、バングラデシュ訪問で、たくさんの人のエネルギーに触れ、行動につなげてほしいと思います。

shaplaneer1.jpgshaplaneer2.jpg

 本校では、SGH事業で掲げる3つのテーマに沿ったスタディツアーが、夏休みに行われます。選抜を経た各コース10名の生徒が、テーマごとにバングラデシュ(グローバルビジネス)、マレーシア(環境保護)、カンボジア(国際平和貢献)を訪問します。