SGH英語.bmp

SGH Topics 2015/8/5

アイ・ビー・エム株式会社を訪問し、エネルギーについての環境学習を実施しました

 8月5日、夏休みのSGHスタディツアーでボルネオ島を訪問する生徒及び引率教員が、出発前の事前学習の一環として、アイ・ビー・エム株式会社を訪問し、エネルギーについての環境学習を実施しました。
まず、7月29日に実施した事前学習の成果発表を行い、アイ・ビー・エム株式会社 川井様をはじめ3名の講師の方々に講評いただきました。
 次に、「節約」をテーマに私たちの周りにあるエネルギーを「節約」するにはどうすべきかをグループで話し合い、ブレーンストーミングをしました。
 最後に、「スマートシティをつくろう」を目標に、アイ・ビー・エム株式会社 川井様よりご講演いただいた「海外におけるディジタル情報の活用」をもとに、神奈川県伊勢原市にスマートシティを創生するプロジェクトを企画しました。各生徒が街に必要と考えるハードとそれらをつなぐエネルギーの流れをまとめることが出来ました。
 4月から始まった事前学習が本日で最後となり、自分たちが学んできた環境学習の総まとめとなりました。マレーシア・ボルネオ島の環境問題への新しい提言ができるよう生徒1人ひとりが課題に取り組んでいます。


ibm002.JPG
ibm001.JPGibm003.JPG


 本校では、SGH研究開発構想で掲げる3つのテーマに沿ったスタディツアーが、夏季休業中に行われます。各コース10名の生徒が、テーマごとにバングラデシュ(グローバルビジネス)、マレーシア(環境問題の解決)、カンボジア(国際平和貢献)を訪問します。