SGH英語.bmp

SGH Topics 2016/3/19

第3回SGH指定校交流会を実施しました

 神奈川県内のSGH指定校等2校(法政大学女子高等学校、本校)の生徒13名が法政大学女子高等学校に集まりました。
交流会の前半は、各校のSGH活動や特色を説明しました。本校の内容としては、11月の第2回交流会以降に実施した「PR発表会」や「SGH活動報告会」についてCR23 昔さんが、「気候変動問題の最前線」シンポジウムに登壇したCR26 上野さんがパネリストとして得たものを説明しました。
 交流会の後半は、各校の生徒が3グループに分かれ、「特集 今を生きる若者の意識~国際比較からみえてくるもの~」についてディスカッションを行いました。これは平成26年度 子ども・若者白書(概要版)の報告の中で特集された内容です。日本の若者の意識の特徴を,自己認識,家庭,学校,友人関係,職場,結婚・育児の6つの項目から分析し,子ども・若者育成支援施策に対する示唆を考察してあります。
 各グループからは6項目のうち「自己認識」を中心に高校生が伸び悩む理由とは何かを抽出し、それらの解決策や緩和策についてグループ・ディスカッションをし、発表しました。
 今後につながる良い交流会になりました。次回開催は本校になる予定です。


H28sgh3_1.jpgH28sgh3_2.jpg