LinkIconTopics 2015/11/7~11、11/8~12

9期生が無事帰国し、マレーシア修学旅行が終了しました

 9期生は11月7日(土)から4クラス、11月8日(日)から2クラスがマレーシア・クアラルンプールで修学旅行を実施しました。
内容として、学校訪問・カンポン(村)ビジット・日系企業訪問(Dentsu Utama、TOYOTA AUTO BODY、MFMA、Yakult、YAMAGATA)、B&Sプログラムを行いました。

 学校訪問では、マレーシアの学生とバディを組み、マレーシアの文化を知り体験をしました。また、その御礼として日本の文化を紹介し体験してもらうイベントを催しました。
 カンポンビジットが「最も思い出に残った」と言う生徒が多かった印象を受けています。各家庭で受けたマレーシアのおもてなしや人とのつながりを存分に体験できたようでした。
 企業訪問では、企業ごとの強みを理解し、どのように展開する戦略を立てているのかなどを直接教わることが出来る有意義な時間を過ごすことができました。生徒は英語での質疑応答を経験し、自身の総合的な学習の時間「PR」につなげられるエッセンスを得られたようです。
 B&Sプログラムでは、現地大学生のガイドでクアラルンプール市内を散策しました。散策の中、クアラルンプールのシンボルでもあるペトロナスツインタワーやKLタワーなどを回り、クアラルンプールを満喫しました。

 本修学旅行では、マレーシアにおける文化・教育・経済に携わる人々と触れ合い、生徒一人ひとりの人生にプラスとなる経験を得られたと感じています。今後の生徒の成長が非常に楽しみです。

H27psk1.jpgH27psk2.jpgH27psk3.jpgH27psk4.jpg