LinkIconTopics 20160717

第5回SGH指定校等交流会に参加しました

 神奈川県内のSGH指定校等3校(公文国際学園、法政大学女子高等学校、本校)の生徒23名が公文国際学園に集まりました。
 交流会では、「世界の教育」についての現状を、公文国際学園生徒が説明しました。
 その後、交流会として4つのグループに分かれ、「1.日本で何の言語を勉強すべきか」「2.いつごろから他国語を勉強すべきか」「3.学年制の有無をどう考えるか」「4.義務教育はいつまでにすべきか」についてグループ・ディスカッションを行いました。これは第4回交流会で取り上げた「日本の若者の意識の特徴」について、教育環境の面から深く掘り下げて考えるよい機会となりました
 各グループからは、4項目をスピーディーにまとめたスライド資料を集め、グループ・ディスカッションの成果を発表しました。次回以降の課題も見つかり、より質の高いディスカッションを進められると思います。
 今後につながる良い交流会になりました。次回開催校は法政大学女子高等学校になる予定です。


H28sgh5_001.jpgH28sgh5_002.jpgH28sgh5_003.jpg