LinkIconTopics 20160715

平成28年度スタディツアー(マレーシア・ボルネオ島)の事前学習で川崎バイオマス発電株式会社を訪問しました

 7月15日、夏休みのSGHスタディツアーでボルネオ島を訪問する生徒とGSY(SGH委員)の生徒、引率教員の計10名が、出発前の事前学習の一環として、川崎バイオマス発電株式会社を訪問しました。
 冒頭では、川崎バイオマス発電株式会社について施設案内のDVDを観て、詳細な設備や発電方法を知りました。
 次に、ヘルメットを着用し、川崎バイオマス発電株式会社 井上様の誘導で設備見学をしました。その際、木材が運び込まれるチップヤードやボイラーを中心とした発電設備を歩きながら説明を受け、設備規模や再生可能エネルギーの重要性、新規材料の研究について学びました。
 生徒からは様々な質問事項が挙がり、各自が事前学習や見学の中で感じた率直な疑問点や、総合的な学習の時間で調査・研究をしている環境問題についての疑問点についての対策方法を教わりました。

 このフィールドワークを通して、生徒は現代社会に必要不可欠な再生可能エネルギーの発電の必要性と、新規発電方法を研究する難しさを痛感しました。これらは今後の事前学習とスタディツアー本番で生かされると感じています。

H28biomass_001.jpgH28biomass_002.jpg