本校の特色・教育内容について

平成28年度 本校の特色

  • Icon スーパーグローバルハイスクール指定校
  • Icon 東京外国語大学高大連携協定校
  • Icon 海外帰国生徒特別募集実施校
  • Icon 国際バカロレア認定推進校
  • Icon 第2外国語全員必履修
  • Icon 姉妹校交流
  • Icon 充実した学習環境


基本的コンセプト

  1. 単位制による専門的な教育の提供 多様な進路希望や学習希望に応じた、語学や情報に関する特色ある専門的な学習が可能になります。

  2. 特色ある教育活動の展開 国際社会で活躍するために必要なコミュニケーション能力の育成や情報活用能力の育成を目指します。

  3. 特別活動の活性化・ガイダンス機能の充実 海外留学生との交流や海外との姉妹校交流など特色ある学校行事の活性化を図ります。


設置形態

  • 課程  単位制による全日制
  • 学科  国際情報科
  • 学期  2学期制
  • 規模  1・3年次 6クラス 2年次 5クラス
  • 授業  45分7限を基本に弾力的な運用を図る
  • 卒業要件
    • 必履修科目を履修し、74単位以上を修得すること。
    • そのうち、専門科目は25単位以上とする。


系の専門科目

  • 系とは学習のまとまりを表すものです。生徒がどこかの系に属するというものではありません。
  • どの系の科目でも、生徒は主体的に履修することができます。


国際コミュニケーション系

  • 「聞く」「話す」「読む」「書く」について、高度で実践的な外国語の運用能力の育成を図ります。
  • 多様化する国際社会で必要な、幅広く豊かなコミュニケーション能力と、ITを活用した情報発信能力の育成を目指します。


国際文化系

  • 日本を含む世界のさまざまな国や地域について、ITを活用しながら多角的に学ぶことにより、それぞれの文化・社会情勢についての理解を深め、地球規模の視野でものごとを考える力を育成します。
  • 将来国際社会で活躍することができるような教養を深めることを目指します。


情報系

  • 「情報」の意義や役割を理解して、急速に発展する情報化・国際化社会に対応できる高度な知識と技術を学ぶとともに、それに積極的に参画する態度や関係する諸課題を主体的・合理的に解決する能力の育成を目指します。
  • 代表的な系の科目の説明はこちら(PDFファイル) 新規ウインドウで開く


学校必履修科目

  • 一般的な高校が必履修としている「コミュニケーション英語」「情報と科学」の代わりに、より専門性の高い「総合英語」「情報の表現と管理」を設置しています。さらに「異文化理解」も必履修科目となっています。
  • 「第2外国語」が必履修科目となっています。「第2外国語」には 「ドイツ語」「フランス語」「スペイン語」「ハングル」「中国語」「アラビア語」の6言語用意されており、 全員がこのうちひとつを選択することとなります。


特色ある学校行事

  • 姉妹校交流は盛んに行われます。行き先はアメリカ、オーストラリア、ドイツ、スペイン、フランス、韓国、台湾、モロッコなどです。滞在先ではホームステイしながら、現地の学校で学んだり、ホストファミリーとの交流を深めていきます。
  • 外国からもたくさんの留学生が訪れます。そのときにはホストファミリーとして留学生のお世話をすることにより、国際交流を体験することができます。


英語合宿

  • 1年次には全員が2泊3日または3泊4日の英語合宿に参加します。
  • 24時間英語だけの生活を送り、コミュニケーション能力を高めていきます。