校長室

学校経営理念

  1. 教育課程に関すること
    • 国際社会で活躍するリーダーを育成するために、外国語教育、国際理解教育を推進する。
    • 国際理解教育の体験学習としてサマ-プログラムの充実を図るとともに、1年次に英語合宿を実施して、英語力の向上と国際的な視野を育成する。
    • 海外修学旅行、姉妹校交流、留学生や海外訪問団の受け入れ等、国際交流を積極的に推進する
    • 校内のICT環境を整え、情報科授業の充実はもちろんのこと、他教科においてもICTを利用・活用した授業展開を進める。
    • ICTを活用した生徒のプレゼンテーション能力を高める。
    • 生徒の進路実現のために、学習環境、施設環境を整える。
    • 「自主自立の精神を涵養し、豊かな人間性を育み、冷静な判断力を備えた品格ある生徒を育成する」と定めた教育方針を踏まえ、高校生として相応しい正義と責任にもとづく自由な校風を目指す。

  2. 学校運営に関すること
    • 学校の進むべき方向性を明確に打ち出し、その内容を積極的に公開する。
    • 職員全体で学校の進むべき方向性を共有する。
    • 組織の活力を高めるために、積極的に管理職と職員のコミュニケーションを図るとともに、研究授業、授業観察、外部講師の講演を行い、OJTを推進する。
    • 学校評議員等の外部評価を尊重し、学校経営に活かす。
    • 日常的な安全教育の徹底と職員、生徒を問わず事故防止に努める。